個別指導塾の比較方法

個別指導塾の比較方法 現在、我が子を個別指導塾に通わせようと考えている方は非常に多いかと思いますが、塾選びに失敗しないためには、ポイントを押さえた上で複数の塾を比較することが重要となります。
まず確認しておきたいのが、講師1人当たりが担当する生徒数です。
一般的に個別指導塾では講師1人が1~2人の生徒を担当しますが、中には3~6人の生徒を指導しているケースもあります。
講師が指導する生徒数が多いほど費用は安くなる傾向がありますが、指導生徒数が増えるほどきめ細やかな指導が受けられない恐れがあるため、必ず1人の講師が一度に指導する生徒数は確認しておきましょう。
また、科目によって講師を変えられるのかも確認しておきたいポイントです。
1人の講師が全ての科目を指導する場合、講師との関係性は構築しやすいというメリットはありますが、全ての講師が全科目の指導を得意としているわけではありません。
そのため、1人の講師に全科目を見てもらった場合、伸びる科目と伸びない科目がはっきりと分かれてしまう恐れがあるので、科目ごとに担当講師が変更できるのかも確認することも大切です。
多くの方は塾を選ぶ際に費用ばかりに目が行きがちですが、以上のポイントを押さえた上で比較するようにしましょう。

個別指導塾の教室長を必ずチェックすること。

個別指導塾の教室長を必ずチェックすること。 個別指導塾を選ぶときに重要なのが、その教室の教室責任者をチェックすることです。
個別指導塾はフランチャイズで展開している塾が多くあります。
実際に生徒の授業を担当するのは大学生講師やアルバイト講師です。
教室責任者である教室長は教室全般の運営だけで、実際に生徒に教えることはないという教室もあります。
そのような教室の場合、個々の生徒の理解度を責任者が的確に把握できていないことが多いです。
時間割や月謝の徴収、講師の出勤管理や生徒の出欠管理など教室運営のみの管理で、生徒の理解度の管理をまったくやっていないことも十分あり得ます。
教室長が実際に生徒に教えていない為、講師への授業進行や教科指導のアドバイスも抽象的になり具体的なアドバイスが出来ていないことが多いです。
このようなことはフランチャイズの塾で多く見られるので、入塾時に必ずチェックしておいたほうが良いでしょう。
実際に授業が行われている間に責任者が教室を巡回して、個々の生徒の進捗状況などをチェックしているかどうかも重要なポイントになります。

新着情報

◎2021/4/14

生徒のレベルも重要
の情報を更新しました。

◎2021/1/31

サイト公開しました

「塾 チェック」
に関連するツイート
Twitter

【中国輸入・物販】 この動画を見たら今日から 取り組めるという動画を作成しました これを見れば ・高額40.50万など支払う必要なし ・今日から始めれる ・中国物販少ない資金から月10万半年で安定 ・再現性が高い YouTubeにまとめまして興味がある方はぜひチェック

から、きちんとプリントの内容をチェックしてくださいと言われた(笑)に、いや笑い事にするんじゃないよ…という意地悪な気持ちにもなる。 実際さ、ここまで生活の中を仕事が占めると、ここで美化されているほど家事も育児もやっていないと思う。

わかるらいぶでは、オンラインで双方向ライブ授業の集団授業を始めました。 その日のテーマに沿って、先生の解説授業が聞けます。 録画映像ではないライブの授業が、なんと無料で受けられます! ぜひチェックしてください。

【井上さんの成果報告:社会も理科も、20点以上アップ】 どれだけいいでも、子どもに合っていなければ成績は上がりません。今に通っているのに成績が上がっていないなら、原因をチェックしましょう。 井上さんは原因を見つけて対処されたので、素晴らしい結果に結びつきました!

個太郎塾鎌ヶ谷教室 オーナーの鴨志田です。 「大学入試・高1が最重要」のお話しをしました。